2005年11月20日

工場長の録音エッセイ

今日は独り言です。
最近PCを買い替えまして、録音する環境が以前とは比べ物にならないくらい整いました。思い起こせば僕が自分の演奏した音楽を録音しようと思いついたのは高校生の頃で、その頃に僕の様な貧乏アマチュアミュージシャンの手に届く様な録音機材といえば、T社の4トラックカセットMTR(うえさんならご存知だと思いますが…)くらいでした。今から思えばホンの子供騙しみたいな物でしたが、これが当時十数万円もしたというのだから驚きです。今なら同じくらいの投資で16トラックのデジタルMTR(オマケにそれ1台でCDも作れちゃいます)が余裕で買えます。恐ろしい時代になったもんです。今、僕はMacでLogic Pro7というソフトを動かしてレコーディングしているのですが、これがまた恐ろしい。10年程昔なら業務用の非常に高価な機材でエンジニアが何時間もかけなければ出来なかった事が1クリックで出来たりします。時代の流れとはそういうものなのでしょうが、高校生の頃にラジカセ2台で必死に多重録音していた事が妙に懐かしかったりします。長々とスンマセンでした。


【関連する記事】
posted by 工場長 at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>工場長さん
確かに世の中の技術の進歩にはホントに驚かされますよね。
あの頃が懐かしい。。。
まあ、その頃の経験が今役立ってるよね!
Posted by モドキー at 2005年11月21日 01:26
そうそう、T社はカセットで8トラックとかいう
「匠の技」で作ったとしか思えない逸品もありましたからな。
ほんま、今どき高校生でもマルチトラック録音ですよ。
Posted by うえ at 2005年11月21日 02:00
工場長さん、こちらへお越しのみなさま、こちらでははじめまして♪
モドキーさん他のみなさまとの軽妙なやりとりを楽しませてもらってました(フフフ・・)

実は私も最近MTR買いました♪
おそのさんのと同じヤツね(^-^)
これでうらら全員録音オタになる訳ですな。
私は年内音源アップを目指し、ヴォイトレに励んでます。
道は遠いぞ!頑張れ私・・・!
Posted by あつこ at 2005年11月21日 21:26
>モドキーさん
そうなのですよ。トラック数が足りなくて苦労していたころに編み出した工夫が、今になって結構役に立ってます。無駄な苦労というのは無いもんですな。

>うえさん
T社のカセットの8トラックは20歳頃に1代目を購入して、25歳頃に2代目を購入しました。なかなか音質も良く、使い勝手も良かったですよ。

>あつこさん
いらっしゃいませ♪ 録音オタ歴20年の僕とにとって、録音オタが増える事はとても喜ばしい事です。
あつこさんの音源アップを楽しみにしております。
Posted by 工場長 at 2005年11月21日 23:19
MTR、わしも欲しいなあ。あ、初カキコだあ(^^)。
Posted by 馬券王 at 2005年11月24日 04:12
>馬券王さん
いらっしゃい。
馬券王さんもMTRを入手して、
録音オタに仲間入りして下さい(^_^)
Posted by 工場長 at 2005年11月24日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。