2005年11月20日

工場長の録音エッセイ

今日は独り言です。
最近PCを買い替えまして、録音する環境が以前とは比べ物にならないくらい整いました。思い起こせば僕が自分の演奏した音楽を録音しようと思いついたのは高校生の頃で、その頃に僕の様な貧乏アマチュアミュージシャンの手に届く様な録音機材といえば、T社の4トラックカセットMTR(うえさんならご存知だと思いますが…)くらいでした。今から思えばホンの子供騙しみたいな物でしたが、これが当時十数万円もしたというのだから驚きです。今なら同じくらいの投資で16トラックのデジタルMTR(オマケにそれ1台でCDも作れちゃいます)が余裕で買えます。恐ろしい時代になったもんです。今、僕はMacでLogic Pro7というソフトを動かしてレコーディングしているのですが、これがまた恐ろしい。10年程昔なら業務用の非常に高価な機材でエンジニアが何時間もかけなければ出来なかった事が1クリックで出来たりします。時代の流れとはそういうものなのでしょうが、高校生の頃にラジカセ2台で必死に多重録音していた事が妙に懐かしかったりします。長々とスンマセンでした。


posted by 工場長 at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。